fc2ブログ

包丁の卓上記録

福島市で行われている、TRPGのセッション記録です。

『永遠に美しき白い花』『永久に美しく咲け、白き花』

プレイ日 2016.10.29~30
システム:GURPSルナル
シナリオタイトル:
『永遠に美しき白い花』『永久に美しく咲け、白き花』

GM 包丁  獲得経験点 6・5+1、6・5+1
PC1 ベズィータ        6・5+7CP
PC2 アイシャ・ローリエ    7+6.5CP
PC3 ナスクラナス・グランリーゼ6.5+7CP


金銭報酬1000$
金銭報酬1200$


『これは、悪魔の病気だ! 他の者に感染するまえに・・・』
『諦めるしかない・・・、こればかりは、不幸だったとしか・・・』

サリカも、ファウンも、ウィザードも、匙を投げた。
これまで培ってきた自分の知識は、何の意味もなかった。

だが、諦めるわけにはいかなかった。


君を、愛しい君を失わずに済むのなら・・・ 
わたしは、悪魔にだって・・・


―――――――――――――

最後にもう一度、村を振り返ろうとして・・・
思いとどまった。

もしかしたら、決心が揺らいでしまうのではないかって”そう”思ったから。

『行ってきます、お父さん、お母さん。』

もしかしたら、もう二度とそう呼べなくなるかもしれないから、最後に口に出しておく。

でも、大丈夫。
ぼくは、いつか帰ってくる。

立派なお師匠様の下で、役に立つ呪文をたくさん覚えて、いつか
この村へ帰ってくる。


その時のために、今は振り返らない。

『これから、よろしくお願いします! お師匠様!』

お師匠様は、ゆっくりとほほ笑み、頭をなでてくれた。


ふと、見上げた空に、大きく、黒の月が穴をあけていた。
何か、不吉な知らせを届けるような、その風景が・・・ 今でも、頭の中に残っている。

―――――――――――――

村が、無くなり、
お師匠様も、いなくなって、

ぼくは、一人ぼっちになった。


でも、ぼくには、大切な、大切な、目標ができた。
僕を、闇から、救ってくれた、とっても、とっても大きくて、太陽のように輝くあの人のように

いつか、いつか、届くように・・・

頑張ります、ベズゥータさん。
見守っていて、くださいね!!!!
続きを読む
スポンサーサイト